注目の記事 PICK UP!

最近の出版ブームに思う

ビジネス書のたぐいには、
・読者のために書かれた本
・自分のために書いた本
の2種類があると思いませんか?
“法人化”を考えよう・・・
と思って「会社をつくる」的な本を
パラ読みしてたのですが、
「そこは分かってるから・・・」
「だから、そこは、どなるの?」的な。。。
著者さんご自身の経験に基づく内容、
その資格やスキルに裏打ちされた内容、
ならば納得できるのですが、
読者不在で、自社PRのため“だけ”に
書かれたた本とか思えないような・・・・。
コンサルタントさんやマーケッターさんの
出版ブームですが、このあたりは
いかがなものでしょう?

関連記事

  1. 「青空文庫」のご紹介

  2. 家計簿アプリ

    家計簿ツールをさがす

  3. outlook2010

    Outlookの署名作成

  4. 本を選ぶ基準

  5. メディカツバンド CD発売キャンペーン

  6. お年玉年賀はがき 当せん番号発表

  7. ネットとリアル

  8. 天下和順|大震災1年を前に

  9. スタッフ全員で取り組むことがカギ!ムダをなくして店舗力アップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年10月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP