注目の記事 PICK UP!

note ―つくる、つながる、とどける。に登録してみました

note

コンテンツ販売もできる「note」に登録してみました。

https://note.mu/

note.mu/

なんで .mu ・・・ モーリシャスのドメイン?なんでしょ。

それはさておき、「noteをはじめる」から登録

note登録

Facebook、Twitterのアカウントから簡単に登録できます。

noteからは専用のメールアドレス と パスワードでログインしたいときは、

メールアドレスから登録で設定

 

「ユーザーネーム」として独自にURLを設定できます。

https://note.mu/○○○○ ← ここ。

 

 

「プロフィール」の画像と文章を設定

note

 

noteプロフィール

 

プロフィールの紹介文は、140文字以内です。

 

ブログやSNSのように使うこともできますが、

このnoteの最大の特徴?が、コンテンツを販売できるということ。

 

例えば、音楽を販売するなら、「サウンド」を選んで

データをアップロードするだけ。

「有料」にチェックを入れて、金額を設定すれば、それでOKです。

noteコンテンツ販売

 

同様に、文章や動画も販売できます。

イラストレータ‐ーさんや様々なクリエーターさんが活用できるのかしら。。。

 

こんな人も使ってます。

タレントの伊集院光 https://note.mu/hikaruijuin

note伊集院光

 

ロックバンド くるり https://note.mu/quruli

noteくるり

 

 

 

詳しくは、「noteの使い方」をご参照ください。

https://note.mu/help

note使い方

 

 

 

関連記事

  1. リアル or ネットはバカげた議論

  2. パーソナルカラー診断

    京都カラーマーケティングを受けてきました

  3. Yahoo!カテゴリに登録する

  4. NissanJP

    NISSAN

  5. アメブロ→Facebook同時投稿の機能をテストしてみる

  6. twitterでの話題を見るには

  7. 驚きの「ヤフオク」商品!?

  8. AKB48公式サイト|大島優子

    基本は劇場への集客|AKB48におけるSNS利用 チェック

  9. メディア消費時間でWebに次いでモバイルが印刷物を抜く–でも広告主は印刷物に空しい幻想を

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP