注目の記事 PICK UP!

FacebookページにWordPressブログを自動に投稿する設定|RSS Graffiti

RSS-Graffiti

「アメブロからFacebookページには自動投稿できないんですよ!」

アメブロから投稿する時に、「外部サービス連携設定」すれば、

個人のFacebookフィールドには投稿が記事を投稿できます。

 

しかし、Facebookページには、アメブロからの投稿が出来ない(?)

そこでアメブロに限らず、ブログやWordPressから

Facebookページに自動で投稿する方法を探してみました。

 

使ってみたのが個人のFacebookやFacebookページのタイムラインに

RSSで投稿できるアプリ【RSS Graffiti】です。

 

Facebookの検索窓に【 RSS Graffiti 】と入力

RSS Graffitiアプリ

【RSS Graffiti】 のFacebookアプリから登録

 

RSS Graffiti

【RSS Graffiti】 のFacebookページに「いいね!」をして

「今すぐ利用」から登録設定

 

ここから登録画面へ

RSS Graffiti _

「Add New Publishing Plan」をクリック

 

RSS Graffiti_03

 

ここでブログの名前を入力。

今回は、WordPressブログとFacebookページが同じ名前なので、

その名前を入力。

 

続いて、RSSフィードのURLを入力してブログ記事取得を設定。

 

WordPressの場合、RSSフィードのURLは、

http://【ここはブログサイトのURL】/?feed=rss2
http:// 【ここはブログサイトのURL】/feed/

などです。

RSS Graffiti_04

以下に、いくつかの無料ブログのRSSのURLを調べてみましたが、

念のため各自の責任で確認してください。

 

アメーバブログ:
http://rssblog.ameba.jp/【アメーバID】/rss.html

 

ライブドアブログ:
http://blog.livedoor.jp/【ブログのURL名】 /index.rdf

 

Blogger:
http://【ブログのURL名】.blogspot.com/feeds/posts/default?alt=rss

 

FC2ブログ:
http://【ブログのURL】/?xml

 

Yahooブログ:
http://blogs.yahoo.co.jp/【ブログのURL名】/rss.xml

 

 

RSS Graffiti_05

RSSのURLの登録後、

RSSフィードを取得するインターバルの設定

 

「System Maximum」

: 初めて登録する場合や未取得の記事がいくつかあれば、「システム最大」で

 

「Publish older posts first」

: 複数の投稿がある場合、古いものから投稿を取り込み

 

続いては、「Advanced」をクリックして

投稿記事を取り込む詳細を設定

RSS Graffiti_06

ここでは、投稿した記事の文字情報が表示される「Static Text」を選択。

投稿した際にFacebookページに表示される文章は、

「販促ブレンダーブログ更新しました。」で設定。

 

RSS Graffiti_07

更に、カレンダーアイコンをクリックして

何年何月何日のブログ投稿からFacebookに自動投稿するかを設定。

昔の投稿は、取り込まない・・・というならそのままで。

ただし、

Facebook(Facebookページ)を始めた日より

以前の日付のブログ記事は取り込めないので注意。

 

ここまで設定が出来たら、ひとまず「Save」。

 

RSS Graffiti_08

「登録を間違った」なら、「×」をクリックすれば、設定は削除できます。

恐れず気軽に挑戦しましょう。

 

次に、「TARGET」の設定

 

RSS Graffiti_09

今回は、「Facebook」を選択。

 

RSS Graffiti_10

左:読み込んだRSSフィードを表示するFacebook(ページ)のタイムライン

右:個人アカウントの投稿 か Facebookページでの投稿かを選択。

 

複数のアカウント管理しているとそれらが表示されます。

 

RSS Graffiti_11

Facebookのタイムラインへの表示を選択。

今回は、普通に「Standard」で。

投稿記事の見えたかは、「Live Data Preview」で確認

RSS Graffiti_06_2

設定完了で「Save」

 

最後に、真ん中の「OK」をクリックして終了。

RSS Graffiti_12

 

 

このブログはWordPressですが、

投稿記事が、Facebookページに表示されました。

https://www.facebook.com/yasuitakumi

FB_RSS_13

 

 

ただし、【RSS Graffiti】を設定した時点での日付になります。

WordPress(ブログ)記事投稿の日付、時刻とは異なります。

 

そこで、

Facebook(ページ)の記事右上にある「∨」をクリックし、

「日付を変更」

FB_RSS_14

 

FB_RSS_15

WordPress(ブログ)の投稿日に合わせることができます。

 

ただし、Facebook(ページ)を始めた日以前の日付は設定できません。

FB_RSS_16

FB_RSS_18

 

 

 

【RSS Graffiti】を使えば、複数のブログの投稿記事を

Facebook(Facebookページ)に自動で投稿表示することも出来そうです。

 

以上、WordPressやブログを自動に投稿する設定方法は、

そんなに難しくはありません。

分からないところがあれば、ここにコメント残してください。

 

ただし、その前に「RSS Graffiti 設定」などでGoogle検索して、

自分で解決する努力を忘れずに。

 

 

 

関連記事

  1. Facebookページ

    Facebookページ 6月6日に全ページデザイン変更

  2. Facebookページ

    Facebookカバー画像・プロフィール画像 サイズ

  3. Facebook Home

    Facebook Home

  4. Facebookページ

    Facebookページ

  5. Facebookページ

    Facebookページの作り方

  6. loli_wp_mail

    ロリポップ!で「WordPressログイン画面へのアクセス制限が実施されています」が表示されたら・・…

  7. Friendly Cover

    facebookイベントで友達を招待する際に一度に全員チェックする方法

  8. Facebookページ

    Facebookページ独自のアドレス「ウェブアドレス」を編集

  9. タグ

    タイトルタグ スタイルシートを変更

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP