注目の記事 PICK UP!

FacebookページにWordPressブログを自動に投稿する設定|RSS Graffiti

RSS-Graffiti

「アメブロからFacebookページには自動投稿できないんですよ!」

アメブロから投稿する時に、「外部サービス連携設定」すれば、

個人のFacebookフィールドには投稿が記事を投稿できます。

 

しかし、Facebookページには、アメブロからの投稿が出来ない(?)

そこでアメブロに限らず、ブログやWordPressから

Facebookページに自動で投稿する方法を探してみました。

 

使ってみたのが個人のFacebookやFacebookページのタイムラインに

RSSで投稿できるアプリ【RSS Graffiti】です。

 

Facebookの検索窓に【 RSS Graffiti 】と入力

RSS Graffitiアプリ

【RSS Graffiti】 のFacebookアプリから登録

 

RSS Graffiti

【RSS Graffiti】 のFacebookページに「いいね!」をして

「今すぐ利用」から登録設定

 

ここから登録画面へ

RSS Graffiti _

「Add New Publishing Plan」をクリック

 

RSS Graffiti_03

 

ここでブログの名前を入力。

今回は、WordPressブログとFacebookページが同じ名前なので、

その名前を入力。

 

続いて、RSSフィードのURLを入力してブログ記事取得を設定。

 

WordPressの場合、RSSフィードのURLは、

http://【ここはブログサイトのURL】/?feed=rss2
http:// 【ここはブログサイトのURL】/feed/

などです。

RSS Graffiti_04

以下に、いくつかの無料ブログのRSSのURLを調べてみましたが、

念のため各自の責任で確認してください。

 

アメーバブログ:
http://rssblog.ameba.jp/【アメーバID】/rss.html

 

ライブドアブログ:
http://blog.livedoor.jp/【ブログのURL名】 /index.rdf

 

Blogger:
http://【ブログのURL名】.blogspot.com/feeds/posts/default?alt=rss

 

FC2ブログ:
http://【ブログのURL】/?xml

 

Yahooブログ:
http://blogs.yahoo.co.jp/【ブログのURL名】/rss.xml

 

 

RSS Graffiti_05

RSSのURLの登録後、

RSSフィードを取得するインターバルの設定

 

「System Maximum」

: 初めて登録する場合や未取得の記事がいくつかあれば、「システム最大」で

 

「Publish older posts first」

: 複数の投稿がある場合、古いものから投稿を取り込み

 

続いては、「Advanced」をクリックして

投稿記事を取り込む詳細を設定

RSS Graffiti_06

ここでは、投稿した記事の文字情報が表示される「Static Text」を選択。

投稿した際にFacebookページに表示される文章は、

「販促ブレンダーブログ更新しました。」で設定。

 

RSS Graffiti_07

更に、カレンダーアイコンをクリックして

何年何月何日のブログ投稿からFacebookに自動投稿するかを設定。

昔の投稿は、取り込まない・・・というならそのままで。

ただし、

Facebook(Facebookページ)を始めた日より

以前の日付のブログ記事は取り込めないので注意。

 

ここまで設定が出来たら、ひとまず「Save」。

 

RSS Graffiti_08

「登録を間違った」なら、「×」をクリックすれば、設定は削除できます。

恐れず気軽に挑戦しましょう。

 

次に、「TARGET」の設定

 

RSS Graffiti_09

今回は、「Facebook」を選択。

 

RSS Graffiti_10

左:読み込んだRSSフィードを表示するFacebook(ページ)のタイムライン

右:個人アカウントの投稿 か Facebookページでの投稿かを選択。

 

複数のアカウント管理しているとそれらが表示されます。

 

RSS Graffiti_11

Facebookのタイムラインへの表示を選択。

今回は、普通に「Standard」で。

投稿記事の見えたかは、「Live Data Preview」で確認

RSS Graffiti_06_2

設定完了で「Save」

 

最後に、真ん中の「OK」をクリックして終了。

RSS Graffiti_12

 

 

このブログはWordPressですが、

投稿記事が、Facebookページに表示されました。

https://www.facebook.com/yasuitakumi

FB_RSS_13

 

 

ただし、【RSS Graffiti】を設定した時点での日付になります。

WordPress(ブログ)記事投稿の日付、時刻とは異なります。

 

そこで、

Facebook(ページ)の記事右上にある「∨」をクリックし、

「日付を変更」

FB_RSS_14

 

FB_RSS_15

WordPress(ブログ)の投稿日に合わせることができます。

 

ただし、Facebook(ページ)を始めた日以前の日付は設定できません。

FB_RSS_16

FB_RSS_18

 

 

 

【RSS Graffiti】を使えば、複数のブログの投稿記事を

Facebook(Facebookページ)に自動で投稿表示することも出来そうです。

 

以上、WordPressやブログを自動に投稿する設定方法は、

そんなに難しくはありません。

分からないところがあれば、ここにコメント残してください。

 

ただし、その前に「RSS Graffiti 設定」などでGoogle検索して、

自分で解決する努力を忘れずに。

 

 

 

関連記事

  1. Facebookページ

    Facebookページの作り方

  2. Facebookページ

    Facebookページ 6月6日に全ページデザイン変更

  3. Facebookページ

    Facebookページ独自のアドレス「ウェブアドレス」を編集

  4. loli_wp_mail

    ロリポップ!で「WordPressログイン画面へのアクセス制限が実施されています」が表示されたら・・…

  5. Facebookページのタイムライン化

    Facebookページのタイムライン化・・・まずは、様子見から

  6. Facebookページ

    Facebookの「ユーザーネーム」独自URL(アドレス)を設定

  7. Friendly Cover

    facebookイベントで友達を招待する際に一度に全員チェックする方法

  8. Facebookページ

    Facebookページ

  9. Facebook日本語関西弁

    Facebookの言語設定に関西弁登場 “ええやん!”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP