注目の記事 PICK UP!

返信忘れ・処理漏れにサヨナラ!「1用件1メール」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

理の漏れはなぜ起こった?

未処理の用件をどう管理する?

 

美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿(PC online)

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20130406/1085962/

一度にまとめて送る理由が「自分が楽をしたいから」「とりあえず共有」なのはダメ。 誰に何を送るかは、自分本意で判断してはいけない。 メールの処理が煩雑化すれば、それだけミスが起こりやすくなり、誤解も招くリスクが高まる。

 

ビジネスメール研究所公式Twitter https://twitter.com/bm_lab

ビジネスメール研究所Facebookページ https://www.facebook.com/businessmail.lab

 

 

 

関連記事

  1. 相手は気付いています。「それ、定形文だよね?」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  2. 美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

    助詞の使えない女子メール|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  3. 美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

    その書き方、よそでは通用しないかも!? 「ご当地メール」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  4. もう誰も信用できない……。「転送メールの悲劇」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  5. 美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

    あなたの印象を決める「転職メール」「異動メール」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  6. 美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

    新入社員指導月間(3)~基本を守ればできる! 返信をもらえるメールの書き方|美人研究員は見た!ビジネ…

  7. コラム存続の危機!? 「脱メール」はあり得るのか|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  8. メールで決まる!都合のいい人とそうでない人の分かれ道|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  9. 5000万円のコスト減も! メールの効率化を徹底追求|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP