注目の記事 PICK UP!

誤解を招く! 「主語なしメール」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

返信を依頼したのは誰?

主語なしは誤解を生む

 

美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿(PC online)

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20120527/1050842/

主語がなくても、会話であれば通じる場合もあるけれど、文章になると誤解を招きやすくなる。

メールに限らず、文章のトラブルは自分に原因があると思って見直すように。

 

ビジネスメール研究所公式Twitter https://twitter.com/bm_lab

ビジネスメール研究所Facebookページ https://www.facebook.com/businessmail.lab

 

関連記事

  1. メールは“読む”ものではなく“見る”もの?|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  2. ささいな一言気にしすぎ? 「イラッとメール」の注意点|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  3. 美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

    その書き方、よそでは通用しないかも!? 「ご当地メール」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  4. 相手は気付いています。「それ、定形文だよね?」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  5. もう誰も信用できない……。「転送メールの悲劇」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  6. 美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

    続編!「助詞の使えない女子メール」を添削してみた|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  7. その一言がイライラさせる、「上から目線メール」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  8. コラム存続の危機!? 「脱メール」はあり得るのか|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  9. メールの上手さは「センス」で決まる?|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP