注目の記事 PICK UP!

被リンク(バックリンク)を調べる

「成人の日」です。新成人の方、おめでとうございます♪
このブログをご覧の方にも新成人の方は、おいでなのでしょうか?
「成人の日」にまったく関係のない記事ですが、、、
「ライバルサイトをハダカにする」
その3 です。
SEOには、「(被)リンク」が大切です。。。と申し上げてきました。
そこで、気になるサイトがどんな外部のサイトから
被リンク(バックリンク)をもらっているのか
調べてみましょう。
またまた、
All Aboutさんの「ホームページ作成」

http://allabout.co.jp/gm/gt/1355/
のサイトに餌食になっていただいて(^^;;
■被リンク(バックリンク)を調べる
yahoo! の検索窓に 「 link: 」 
(小文字でエル・アイ・エヌ・ケィ ・ コロン)
と入力
その後ろに、調べたいサイトのアドレスを
http://・・・から入力(て言うかコピーペースト)します。
 link:http://allabout.co.jp/gm/gt/1355/ ですね。
検索ボタンをポチッとすると、検索した結果 約820
が表示されます。
この件数は、ビミョーですね(^^;;
ちなみに、
yahoo! さんは、 約240,000,000件
Google さんは、約20,200,000件 でした。

「多ければいい」という訳ではありませんし、
「何件以上が効果がある」というものでもありませんが、
あなたのサイトが、
今、調べたライバルサイトの件数よりも
被リンク数が多ければ、より上位に表示される

・・・はずです。。。他の要素を完全に無視すれば(^^;;

ここでは、その「数」よりも「質」を重視。
ホームページ作成入門 – [ホームページ作成] All About
http://allabout.co.jp/gm/gl/4211/
といった自社(関連)サイトからのリンクが上位にきています。

livedoor クリップ – タグ「JavaScript」
http://clip.livedoor.com/tag/JavaScript


livedoor ウェブ検索 検索結果 : ホームページ作成
search.livedoor.com/search/?q=ホームページ作成

と言ったlivedoor系のサイトからもリンクされています。
当然、被リンク数も多い All About(オールアバウト)さんの

TOPページの下層ページですから

その効果も絶大。

 ・
 ・
 ・

長くなりましたので、この辺で。
ホームページの上位表示、キーワード表示を
もくろんでおられるかたは、ご参考に。
こんな記事でも、読み込めば、
何かヒントが見つかるかもしれませんので。

まだまだ、ネタはあるんですけど・・・ネ。

関連記事

  1. ライバルサイトを・・・(2)

  2. ネット広告費が新聞を抜く

  3. Google の検索エンジン最適化:デザインとコンテンツに関するガイドライン

  4. Facebookページ

    Facebookの「ユーザーネーム」独自URL(アドレス)を設定

  5. Yahoo_GoogleAds

    Yahoo!のGoogle AdWords 広告?!

  6. Yahoo!カテゴリに登録する

  7. SEO:本文のテキストが鍵を握る

  8. NissanJP

    NISSAN

  9. 家計簿アプリ

    家計簿ツールをさがす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP