注目の記事 PICK UP!

最近の出版ブームに思う

ビジネス書のたぐいには、
・読者のために書かれた本
・自分のために書いた本
の2種類があると思いませんか?
“法人化”を考えよう・・・
と思って「会社をつくる」的な本を
パラ読みしてたのですが、
「そこは分かってるから・・・」
「だから、そこは、どなるの?」的な。。。
著者さんご自身の経験に基づく内容、
その資格やスキルに裏打ちされた内容、
ならば納得できるのですが、
読者不在で、自社PRのため“だけ”に
書かれたた本とか思えないような・・・・。
コンサルタントさんやマーケッターさんの
出版ブームですが、このあたりは
いかがなものでしょう?

関連記事

  1. 失敗しない条件

  2. あけましておめでとうございます。

  3. 2014年元旦

    あけましておめでとうございます

  4. メディカツバンド CD発売キャンペーン

  5. ラジオが好き!つたえる心・つたえる力:勉強会より

  6. slideshare.net

    プレゼン資料をSlideShareに

  7. 家計簿アプリ

    家計簿ツールをさがす

  8. 「青空文庫」のご紹介

  9. 本を選ぶ基準

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP