注目の記事 PICK UP!

最近の出版ブームに思う

ビジネス書のたぐいには、
・読者のために書かれた本
・自分のために書いた本
の2種類があると思いませんか?
“法人化”を考えよう・・・
と思って「会社をつくる」的な本を
パラ読みしてたのですが、
「そこは分かってるから・・・」
「だから、そこは、どなるの?」的な。。。
著者さんご自身の経験に基づく内容、
その資格やスキルに裏打ちされた内容、
ならば納得できるのですが、
読者不在で、自社PRのため“だけ”に
書かれたた本とか思えないような・・・・。
コンサルタントさんやマーケッターさんの
出版ブームですが、このあたりは
いかがなものでしょう?

関連記事

  1. 「かなめ」とは

  2. 家計簿アプリ

    家計簿ツールをさがす

  3. 天下和順|大震災1年を前に

  4. 2014年元旦

    あけましておめでとうございます

  5. 「青空文庫」のご紹介

  6. 現状維持以上の結果を意識して物事に取り組む

  7. 2010 ユーキャン新語・流行語大賞

  8. メディカツバンド CD発売キャンペーン

  9. 人に「ブログ書きましょう」って言ってんじゃねぇ~よ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP