注目の記事 PICK UP!

ロリポップ!で「WordPressログイン画面へのアクセス制限が実施されています」が表示されたら・・・解決法

loli_wp_mail

最近、WordPressにコメントスパムの嵐です。

loli_wp_mail_01

お手頃価格のレンタルサーバーのロリポップ!で

WordPressにログインできない回数が多くなってきてます。

 

原因は、ロリポップ!の

「WordPressへの攻撃に対する検知・防御機能」

lolip

不正アクセスへの対応はありがたいのですが、

こう毎日のようにログイン出来ないのは困りものです。

 

そこで、手順を書きとめておきます。

 

上記の「WordPressログイン画面へのアクセス制限」の画面がでたら、

文中の「WordPressの.htaccess編集マニュアル」をクリック。

 

アクセス制限が実施された場合の対応方法のページへ。

http://lolipop.jp/manual/blog/wordpress-htaccess/

このページに「WordPress ワードプレス ログインページの.htaccess編集」が記載されています。

 

具体的な手順は、

そのページの中ほどにある「 『.htaccess』ファイルを編集する」の

「お客様の『接続元IPアドレス』」

loli_wp_002

 

この数字をコピーします。

 

 

そして、http://lolipop.jp/  の「ロリポップ!ユーザー専用ページ」からログイン

lolipop.jpログイン

 

WEBツール > ロリポップFTP とクリック

lolipopWEBツール

 

ロリポップ!FTP に入ります。

ロリポップFTP

このサイトの場合は、

「wp」のホルダーにWordPressがインストールされているので

「wp」ファイルをクリックして開きます。

 

「.htaccess」をクリックして編集します。

 

WordPress.htaccess

 

現在の「Allow from」の後ろにある数字を

最初にコピーしておいた「お客様の『接続元IPアドレス』」に書き換えます。

 

.htaccess

書き換えの編集が終わったら、「保存する」をポチッと。

 

これでWordPressの管理画面にログインできるようになりました。

WordPressログイン

 

もちろん、「ロリポップ!FTP」からでなく

FTPツールからも同じ手順で書き換えればOKです。

FFFTP

 

 

しかしながら、このままではスパムメールの根本的な解決にはなっていませんので

なにかしら対応策を講じねば・・・試案ちうであります。

 

いい方法が見つかったらご案内致します。

 

 

てか、どなたか教えてくださいませ。

 

 

関連記事

  1. 「略さず書く」表現

  2. slideshare.net

    プレゼン資料をSlideShareに

  3. Yahoo_GoogleAds

    Yahoo!のGoogle AdWords 広告?!

  4. フラッシュマーケティング

  5. Facebook日本語関西弁

    Facebookの言語設定に関西弁登場 “ええやん!”

  6. RSS-Graffiti

    FacebookページにWordPressブログを自動に投稿する設定|RSS Graffiti

  7. Google 書籍検索機能をウェブ検索に統合

  8. パーソナルカラー診断

    京都カラーマーケティングを受けてきました

  9. ブログやFacebookなどのログインID・パスワードを覚えるのが大変!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP