注目の記事 PICK UP!

「ライバルサイトをハダカにする」 続きです・・・

yahoo! http://www.yahoo.co.jp/ 

をサンプルに
 ページの写真やリンクのないところで、マウスを右クリック
   ↓
 「ソースの表示」をクリック
   ↓
 メモ帳などで、そのサイトの「ソース」が表示されます。
表示されました?
■metaタグ
タイトルについで、重要なのが<メタタグ>です。
そのページが、
何について書かれているのか=作成されているのか と
検索で"ひっかかってほしい"ともくろまれているキーワード
を調べるには<meta>タグを見ます。
yahoo! http://www.yahoo.co.jp/ さんは、
<meta name="description" content=
"日本最大級のポータルサイト。検索、オークション、ニュース、メール、コミュニティ、ショッピング、など80以上のサービスを展開。あなたの生活をより豊かにする「ライフ・エンジン」を目指していきます。">
まさに企業コンセプトそのものです。
<meta>タグ書くことで、
そのページの内容説明を検索結果に表示させる事ができます。
このタグを書かないと、<title>タグや「ソース」内容が
表示されますので意識してください。
「文字数」は何文字まで・・・とか
「変更、更新」はどのタイミングがいい・・・とか、、、は
ご自分で調べてね(^^;;
ライバルサイトともども
ご自分のサイトもここをチェックしてください。

関連記事

  1. facebookタイムライン

  2. twitterでの話題を見るには

  3. ついったぁーなるものをしてみんとてするなり。

  4. Facebookページ

    Facebookカバー画像・プロフィール画像 サイズ

  5. Ameba利用規約

    Ameba利用規約一部改訂のお知らせ

  6. NissanJP

    NISSAN

  7. twitterをAmbaなうへ

  8. タワーレコードTwitter活用

  9. Facebookページ

    Facebookページ 6月6日に全ページデザイン変更

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP