注目の記事 PICK UP!

「ビジネスメールの常識・非常識」:書籍のご紹介

PC Onlineの人気連載

美人研究員は見た! ビジネスメール事件簿

が書籍化されました。

ビジネスメールの常識・非常識

著者であり ビジネスメール教育のスペシャリストの

平野友朗(ひらのともあき)さん曰く、

「今までビジネスメールの本というと

かなりまじめな路線で書いてきました。

ただそこで気がついたんです・・・。

まじめな路線では「本当に困っている人しか読んでくださらない」 と。。。

そこで、連載の始まった

美人研究員は見た! ビジネスメール事件簿

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20100427/1024537/

ビジネスメール研究所所長(平野氏)と

美人研究員(直井氏)の掛け合いを通じて、

軽いタッチながらメールマナーの基本をきっちり解説。

さまざまな失敗メールをネタにあれこれと会話をしながら、

そのメールの問題点と解決法を浮き彫りにします。

ビジネスメールを肩肘張らずに学べます。

ビジネスメールの常識・非常識 」 (日経BP社)

11月22日発売です。

関連記事

  1. 隙間時間で差が付く! メール仕分けの極意|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  2. 無理な依頼に釘を刺す「お断りメール」の極意」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  3. コラム存続の危機!? 「脱メール」はあり得るのか|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  4. “候補日時を下さい”は失礼? 「会ってもらえるアポメール」|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  5. CC付きのメールは全員返信がマナー?|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  6. 会うよりまずは電話する、電話するよりまずはメールする時代

  7. メールは“読む”ものではなく“見る”もの?|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  8. 美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿 PConline

    メール処理の遅さは“損”― 5分の短縮でデキル社員に!|美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

  9. 意外と知らない?年賀メールの正しいマナー:美人研究員は見た!ビジネスメール事件簿

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年4月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP